超々ジュラルミン削り出し カードホルダー&マネークリップ

 Decadent Minimalist

あなたの財布の中身が全て、カードサイズに収まる小さな財布。

最大12枚のカードを収納。

その重さ、わずか12gから。

ジュラルミン ブロックから1つずつ精密に削り出して作ることにより、
精巧な作りでありながら、堅牢性に優れています。

カラーは9色。
まるで宝石のような輝きを持つアルマイト加工。

※超々ジュラルミンとは、航空機グレードの特別なアルミニウム合金です。

クラウドファンディング2236%達成しました!

クラウドファンディングを実施させていただいたところ、予想を遥かに上回る2236%ものご支援をいただきました!

おかげさまで12月に正式発売させていただけることとなりました。

発売まで、今しばらくお待ち下さいませ。

Decadent Minimalist の特徴

3つのタイプ 最大カード12枚収納

Decadent Minimalistは、3つのタイプがあります。
カードを4枚、8枚、12枚収納できる厚みの違う3種類。

9つのカラー

9色から、お気に入りの色を選べます。
とても発色が良く傷がつきにくいアルマイト加工されています。

ビジネスでも人気の、落ち着いた黒やガンメタリックをはじめ、
ゴールドカードとの相性が良い、ゴールド・ブロンズ・カッパー。
自然によく似合う、ブルーやグリーン。
女性に人気のピンクやガンダムファンに人気のレッドなど、
お好みの色をチョイスしていただけます。

強度と軽さ

究極的に軽いのに、とても頑丈です。
4カードタイプの重さは、わずか12g。
航空機グレードのアルミニウムだから、軽くて丈夫。

マネークリップ

オプションのマネークリップを使うことで、お札を持ち運べます。
光沢のあるポリッシュとつや消しのサテンの2種類があります。

仕様

■Made in USA

アメリカの工場で、1点ずつアルミニウムの塊から削り出しで作られます。

●4カードタイプ

 縦61×横90×厚み6mm 重さ12g

●8カードタイプ

 縦61×横90×厚み9mm 重さ19g

●12カードタイプ

 縦61×横90×厚み13mm 重さ26g

驚きの収納力

 なんと!長財布の中身が丸々収納できます。
12カードタイプなら、最大12枚のカードを収納可能。

長財布がこんなにコンパクトに (8カード・タイプ&マネークリップ使用)

※カード7枚、お札を10枚収納してこの大きさ!

マネークリップを使えば、お札を10枚以上も収納可能。

1万円札も入れれば、1日の現金に困ることもありません。

大きな財布がコンパクトにまとまる。

カードや現金であなたの財布は丸まると太ってませんか?
Decadent Minimalistなら、同じ内容でもこんなに薄く・軽くなります。

ちょっとした不便を便利に変える財布です。

財布を持ち歩くために、わざわざカバンを持ちだしていませんか?
コンビニで支払う度に、カバンのなかの財布を探していませんか?

Suicaをはじめとするカードタッチ時代に完全対応!

ポケットにそっとしのばせるだけで、コンビニの支払いから高級レストランの支払いまでOK。もちろん電車に乗るときにもタッチするだけ。

大きな財布を持たない生活は、想像以上に快適!

カジュアルシーンでは、手ぶらが当たり前に。
いままでカバンを持ち歩いていたのが嘘のように、とても身軽に出かけられます。

サイクリングやマラソンなどのスポーツで活躍

サイクリングやマラソンなどの競技は、荷物を持ち歩くことができません。カードやお札を Decadent Minimalist にまとめれば、バイクジャージやランニングウエアにそっと差しこむだけ。

スーツのシルエットを崩さない財布

最近のスーツはタイトなシルエットが特徴。長財布を入れると、胸が膨らんでしまい、せっかくのシルエットが台無し。また、ボタンがきつくなったりはめられなくなったりします。Decadent Minimalistなら、長財布と同じ枚数のカードとお札を入れても、スーツが膨らまずにすっきりおさまります。

出張の時もカードを入れ替えるだけ

出張が入ったら、Expressカードを入れるだけで、新幹線もタッチ&ゴー!
Suicaなどの交通系のカードも入れておけば、電車やタクシーでも使えるから、出張時にもキャッシュレスで移動できますよ。

レストランでスマートにお会計

大事なデートでお会計にマゴついていたら、男の評価を下げてしまうもの。
Decadent Minimalistから、サッとカードを取り出して、スマートにお会計。
これだけで、彼女からの評価もぐっと上がりますね!

習い事のカードもすぐに取り出せます。

習い事のメンバーカードって、よくゴソゴソ探したりしますよね。
Decadent minimalistなら、カードを探すのも簡単。
カードをスライドさせるだけで、目的のカードがすぐに見つかります!

実際に1ヶ月使ってみました。

まず最初に手にとって感じたのは、とても軽いということ。
それでいて、しっかりとした剛性感となめらかな肌触りを感じました。
アルマイトの色合いもすばらしく、キラキラと輝いています。

長財布からDecadent Minimalistにしてすぐは、いつも大きな財布を持っていただけに、最初は少し不安がありました。

しかし、3日も使っていると、もうあの大きな財布には戻れません
カバンの中をゴソゴソ探したりすることもありませんし、そもそもプライベートでは鞄を持ち歩く必要がなくなりました!

特に便利だったのが、Suicaをはじめとする電鉄系カードでキャッシュレスになったこと。Decadent Minimalistは、そのままタッチして使えるので、電車やコンビニなど通勤の行き帰りを含め、本当にコインレスで過ごせました。マネークリップからお札をとり出すときは定食屋さんぐらいでしょうか。マネークリップにお札が挟んであるので、ポケットからサッと取り出して払うだけなので、これもストレスフリー。

複数のカードが入っていても、スライドするだけで目的のカードを探せます。
以前使っていたカードホルダーでは、いったんすべてのカードを取り出す必要がありました。そして、目的のカードを取り出したあと、残りのカードを元に戻す必要がありました。
Decadent Minimalistは、カードをずらしていくだけなので、すぐに目的のカードが見つかります。

たとえば出張に行く際には、ショップカードをJRエクスプレスカードに変えるだけで、新幹線の改札もタッチ&ゴー。財布を入れるためのカバンが不要になったので、出張先では手ぶらが実現。これは大きいですね。これまで結構な荷物を持ち歩いていたことを実感。出張時には、思った以上に疲れにくくなりました。

スタンフォード大学から生まれた、アルミ削り出しの財布

Decadent Minimalist は、スタンフォード大学の研究室から生まれました。
余分なものを極限まで削ぎをとし、考えに考えられて出来上がったデザイン。

世界最大の米国クラウドファンディング「Kickstarter」では、7,000万円以上も集める人気プロダクトとなりました。

Decadent Minimalistは、アルミブロックの塊から1つずつ削りだして作ります。
NC旋盤を使い、1つあたり40分以上も時間をかけ、精密に加工しています。

アルミの鋳物や金型で作ったものでは、これだけの強度を出すことができません。

さらに、素材にもこだわりました。引張強度、耐力、硬さ、疲労強度に優れる、航空機グレードの7075-T6アルミニウム、つまり超超ジュラルミンと呼ばれる素材を採用しています。

■トラブルフリー

トラブルフリー

これまでのカードホルダーはネジやゴムを使用しているため、ネジが取れたり、ゴムが伸びたり、ヒンジが壊れるなどのトラブルが問題でした。

Decadent Minimalistは、製品自体もミニマルに徹底。
ネジやゴムなどを一切使用しないため、ネジの紛失、ゴムの劣化、ヒンジの不具合などのトラブルが一切ありません

世界特許申請したそのデザイン、は最高の強度と最高の耐久性の証明です。

What’s new!

0

スキミング防止には、カーボン製RFID電磁波遮断カードが活躍

スキミング防止用 カーボン製RFID電磁波遮断カード。 カーボンが電磁波を遮断し、スキミングからカードを守りま […]

0

amazonで発売開始しました。

AmazonにてDecadent Minimalistの販売を開始しました。 一部品薄なものはございますが、全 […]

0

マネークリップの販売を開始しました。

マネークリップの販売を開始しました。 こちらのページよりお買い求めください。 Decadent Minimal […]

Contact Us

We're not around right now. But you can send us an email and we'll get back to you, asap.

Start typing and press Enter to search